成熟した舌遣いで肉棒を味わい、膣奥へと突き刺さる快感に身を震わせながら、忘れていた‘女’としての悦びを思い出していく