その隣で密かに鈴を狙っていた誠司が彼女の寝込みを襲ったとも知らず… 山本鈴